イタリア料理カルド

いよいよ、最終。

 

 さて、最終日になりました。

 ポルチーニの加工も終え、土曜日。

 サン ミニアートと言う村にやって来ました。

 この村で、この時期、土曜、日曜と4週に渡り「トリフフェスティバル」が開かれます。

 そう、トリフの購入ですね。

 で、その前に、写真をアップロードしようと思ったら、12枚の写真で3日も掛かりました。

 なんでやねん!!!!!!!(ムッキーーーー!)

 で、会場に着いた途端、昼食の予約です。

 なんせ、9名の大所帯なもんで、予約なければ、絶対に食事できません。

 毎年行っておりますトラットリアに予約に行くと、、、、。

 カウンター内のバリスタが、、、、。

 「おぅ!また来たのかい!覚えているよ!」

 と嬉しい一言を貰いました。

 取り敢えず、ドンは、ビールを頼み、同行のオフトンは、カプチーノ。

 「幾つ作る?」とバリスタ。

 「2つ。」とオフトン。

 えっ?2つ?と心の中で思うドン。

 2つ作り出したところで、

 「えっ?なんで2つ作るの?とオフトン。

 「2つって言ったじゃないよ。」とバリスタ。

 「うん、確かに言っておりましたよ。」とドン。

 彼、イタリア語ペラペラなのに、、、、、。笑。

 で、見事な腕前のカプチーノの出来上がりが、これだ!!!!


 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
紙に名前書いてと言うから、漢字で書いたら、、、びっくり物でした!


 ぶらぶらとして、ようやく時間になりました。

 席も窓側、一番良い席をゲットいたしました。

 窓の外は、こんな感じ。


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  たっぷり白トリフが取れそうな感じですなぁ、、、。


 で、席を見ると、、、、、。

 ここ、何処の国?


 日本人のオンパレードです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、白トリフ尽くしのお料理の数々。

 ご覧あれ!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すごいっしょ!!!!


 目玉焼きの上にも、、、、、、白トリフ。笑。



 赤ワインも、地元産のうまかワイン!


 
 



 
 
 
 
 
 
 
 ようやく、すべての買い物が終わり、ほっ!と御一息のドンでした。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 まぁ!惚れ惚れするぐらいのダンディーだ事!


 ちなみに、グーグルで、takehiko nukuiで検索すると、去年のジャーナリストがドンに取材した記事が載っております。


 イタリア語ですが、、、、、。笑。 
このページのトップへ